PARTNERS
日本

三菱重工サーマルシステムズが『アクセレレート・ジャパン』パートナーに参加

三菱重工業株式会社のグループ会社であり、冷熱製品及びその関連製品の設計、製造、調達、品質保証、販売及びサービスに係る三菱重工サーマルシステムズ株式会社が、『アクセルレート・ジャパン』のパートナーシップに参画した。同社は今後さらに、CO2冷凍機の販売拡大・認知度向上を目指していく。

CO2冷凍機のさらなる展開を期待

同社は自社開発の業務用CO2給湯器「Q-ton」で採用した、世界初の技術である2段圧縮式スクロータリーコンプレッサーを搭載したCO2冷凍機「C-puzzle」を、約5年間発売。その累計販売台数は、2021年度末までで1,000台に到達する見込みである

 

10馬力、20馬力、40馬力と大型化を進めてきた「C-puzzle」は、2021年夏に80馬力の機種を追加。業務用から産業用まで、幅広い需要に対応できる商品展開が進められてきた。今回のパートナー参画により、三菱重工サーマルシステムズは自社のCO2冷凍機の認知を、さらに広げたい考えである。

 

弊社のCO2冷凍機は2016年12月にプレスリリースを行って以降、ラインナップを追加しながら着実に市場での実績を積み重ねており、今後のCO2冷凍機の市場の更なる伸長と共に、更にその勢いは増してゆくものと考えています。
 
皆様に商品を知って頂く機会として、従来より各種展示会等で製品のアピールを行ってきましたが、今回のアクセルレートジャパンとのパートナーシップへの参画が弊社のCO2冷凍機を、エンドユーザー様を始めとしたより多くの方々に知って頂けるきっかけの1つになる事を期待しています。
三菱重工サーマルシステムズ株式会社
Tweet