PARTNERS
その他地域

ダイキン、新コンセプトのR290冷凍機を発表

中東地域のニュースを報じる「Zawya.com」によると、ダイキン工業株式会社の子会社であるDaikin Middle East and Africaは、2022年11月8日~10日までドバイで開催されたイベント「Gulfood Manufacturing 2022」にて、中小企業向けのプラグイン・インバーター制御のプロパン(R290)モノブロック冷凍機を発表した。これは、ダイキンが設計しブランド化した、最初の業務用冷凍機である。

 

同イベントにて、Daikin Middle East and Africaの冷凍事業部長サンジーブ・マヘシュワリ氏は、モノブロック冷凍機により中小企業は効果的で信頼性が高く、持続可能な冷媒ソリューションを享受できると述べた。

 

同じく、ダイキンの子会社であるDaikin Europeは、10月にドイツで開催された「Chillventa 2022」にてモノブロック冷凍機を発表している。Daikin Europeは、同機種を「R290をベースに、限られたスペースに最適な業務用冷凍機であり、エネルギー効率の高い自然冷媒を求める業界の要望に応えたました」と説明。モノブロック冷凍機は省スペースの他に、高いエネルギー効率、低騒音で動作し、設置の容易さ、メンテナンスの簡便さなども有しており、高いコストパフォーマンスを発揮するという。このユニットは天井に取り付けることができ、遠隔監視システムが付属している。

 

今回発表された冷凍機は、4~25m3の中温・低温の部屋に適しており、冷媒量は150g以下に抑えられている。

参考

Daikin Unveils Inverter-Controlled Propane Monoblock Range for Cold Rooms
※本記事は英語で作成後、日本語に翻訳されております。

ATMOsphereネットワーク

今回ご紹介した記事・発表について詳細を知りたい方・意見交換したい方は、ぜひATMOsphereネットワークにご参加ください!クリーンクーリングと自然冷媒の分野で志を同じくするステークホルダーと交流しましょう。(ATMOsphereネットワーク)