PARTNERS
中国

中国、国内のR290RAC販売台数が27万台を突破

2018年、中国の主要RACメーカー8社は2019年8月までに中国におけるスプリットプロパン(R290)ルームエアコン(RAC)の累積販売台数を22万台以上にすることを約束。 中国家庭電化製品協会(CHEAA)によると、その累計販売台数が27万台を超えた。

 

CHEAAは、中国の家電メーカーのための非政府・非営利の業界団体で、家電分野におけるHCFCやHFCの段階的廃止など、政府主導のプロジェクトを行っている。CHEAAの事務局長である王雷氏に、sheccoが運営するHydrocarbons21.comがおこなった取材を実施。業界の発展の現状と、進捗が遅れていると思われる理由について聞いた。

業界をリードするMidea社

Hydrocarbons21.com
現在、中国国内で販売・設置されている分割型RAC R290の最新台数を教えてください。

王氏:
私達が知っている限りでは、今年の11月末までに中国におけるスプリットタイプのR290 RACの累積生産・販売台数は27万台を突破しました。

Hydrocarbons21.com:
この数字に貢献した企業はどこですか?

王氏:
Midea社、Haier社、TCL社、Aux社などの中国RAC業界のメーカーが挙げられます。中でもMidea社の割合が最も大きいです。

Hydrocarbons21.com:
現在、いくつの生産ラインがR290に切り替えられているのでしょうか?また、全体の生産能力はどのくらいですか?

王氏:
現在までに20のRAC生産ラインがR22からR290に転換されており、推定生産能力は500万台です。

 

中国のメーカーがスプリットタイプのR290 RACを海外市場で販売するには、関連する証明書を取得する必要があります。私達の情報によると、Midea社の「All Easy」シリーズのスプリット型R290 RACは、欧州市場でも販売されています。

 

現在、海外で販売されているスプリット型R290の正確な統計は取れていませんが、中国メーカーはこのスプリット型R290の世界市場での商品化を進めようとしています。

R290への信頼

Hydrocarbons21.com:
6月に中国がキガリ改正を批准したことや、IPCCの最新レポートでR290のGWP値が更新(1未満)されたことについてコメントはありますか?この2つの動きは、中国でのR290 RACの市場導入にどのような影響を与えるでしょうか?

 

王氏:
中国政府はキガリ改正を批准し、9月15日に発効しました。現在、中国政府は関連法規の整備・制定を進めています。キガリ修正案の要件を満たすことができるR290は、中国のRAC業界が選択した代替冷媒技術です。中国政府がキガリ修正案を批准したことで、この技術に対する信頼性が高まりました。

 

IPCCの最新レポートでR290のGWP値が1未満に更新されたことは、科学界がR290技術の研究と理解を進めていることを示しています。一方で、GHG排出量の削減や気候変動への対応という点で、R290が大きな可能性を秘めていることも明らかになりました。

 

私達は、この2つの問題が中国のRAC業界と関連するステークホルダーが、R290テクノロジーをより科学的に理解し、R290に対する業界とメーカーの信頼を強化するのに役立つと信じています。

 

Hydrocarbons21.com:
中国のR290 RACセクターにとって、次の当面の課題・焦点は何でしょうか?

 

王氏:
中国のRAC産業の主な課題は、技術研究開発を継続し、R290 RACの商業化を促進することです。R290 RACを最新のエネルギー効率基準に適合させ、市場競争力を高めるために、設計を最適化し、主要部品の性能を向上させる必要があります。

 

環境にやさしい冷媒の採用とエネルギー効率の促進を通じて、中国のRAC産業がGHG排出量を削減し、中国政府のカーボンピーキングとカーボンニュートラルの目標に対応できるようにしたいと考えています。

参考

Chinese RAC Makers’ Domestic R290 Sales Exceed 270,000 Units
※本記事は英語で作成後、日本語に翻訳されております。

 

原著者:デビン・ヨシモト

ATMOsphereネットワーク

今回ご紹介した記事・発表について詳細を知りたい方・意見交換したい方は、ぜひATMOsphereネットワークにご参加ください!クリーンクーリングと自然冷媒の分野で志を同じくするステークホルダーと交流しましょう。(ATMOsphereネットワーク