PARTNERS
グローバル

「ATMO World Summit 2022」日本のR290機器市場を紹介

2022年3月30日~31日に開催された、sheccoの国際ブランド「ATMOsphere」主催の国際イベント「ATMO World Summit 2022」。最高執行責任者兼アジア太平洋地域担当のヤン・デュシェックより、日本の業務用冷凍機分野におけるR290機器の盛況ぶりが紹介されました。

過去10年で最高

「Japan Natural Refrigerant Market Trends and Developments」と題したプレゼンテーションの中で、デュシェックは「過去10年間で、今が最も日本でR290ソリューションの存在感が大きいタイミングです」と紹介しました。

 

 

2022年2月16日~18日にかけて開催された展示会「スーパーマーケット・トレードショー2022」にて、R290機器を展示した日本企業は10社を数えました。この数字は、過去に例を見ません。

 

実際に、今回の展示会でR290のソリューションを展示した主な企業は、パナソニック株式会社、ダイキン工業株式会社、日本熱源システム株式会社、レイテック株式会社、サンデン・リテールシステム株式会社、フクシマガリレイ株式会社といった主要メーカーでした。

 

特に、ダイキンは過去最大の規模でR290ショーケースを展示。この動きが、日本における食品小売業向けR290ソリューションの意識改革に、大いに貢献したとデュシェックは紹介しました。

 

R290ソリューションは、欧州では10年以上前から展開されており、中国や東南アジアでも展開されています。日本市場では、その動きが迅速なものではありませんでした。しかし、ダイキンブランドのR290ショーケースの登場により、その影響は国内市場全体に及ぶと考えています。

 

デュシェックは、発表にてダイキン以外のメーカー各社のショーケースも紹介。国際的なイベントにて、日本市場のR290展開の期待感を表明しました。

 

参考

ATMO World Summit: Japan Seeing Largest Availability Ever of R290 Equipment for Food Retail
※本記事は英語で作成後、日本語に翻訳されております。

 

ATMOsphereネットワーク

今回ご紹介した記事・発表について詳細を知りたい方・意見交換したい方は、ぜひATMOsphereネットワークにご参加ください!クリーンクーリングと自然冷媒の分野で志を同じくするステークホルダーと交流しましょう。(ATMOsphereネットワーク