PARTNERS
欧州

Advansor、Greencold両社が「Chiller Product of the Year 」賞を受賞

2022年3月17日、デンマークのAdvansor社と英国のGreencold社が、2022年の空調メディアACR News社の「Chiller Product of the Year」賞を受賞したと発表された。英国の食品包装会社は、両社の協力でCO2ブライン冷凍機を導入。12万kWhものエネルギー量削減を実現した。

高い技術力と省エネ効果を評価

Advansor社によると、食品包装会社が選んだCO2は300kWの設備能力を持つ「SteelX」シリーズの中温専用機で、4台のコンプレッサーを搭載している。同機種は大幅な省エネに加え、エンドユーザーの年間18,720m3(661,091ft3)の水を節約、600トン-CO2e削減に貢献した。プロセス冷却のためにGreencold社が設置したAdvansor社製のCO2チラーは、HFCユニットと置き換えられた。

 

Greencold社の社長、サイモン・アンドリュー氏は、Advansor社との良好な関係性と、同社からの技術的アドバイスへの高い満足度を強調。今回の導入プロジェクトにおいて、CO2技術のリーディング・サプライヤーであるAdvansor社に高い信頼を寄せていると話した。

 

アンドリュー氏は、食品包装会社は「2040年までに事業所全体の二酸化炭素排出量をゼロにする」という目標を掲げており、100%自然冷媒を使用した持続可能なソリューションを求めていたと説明。

 

「私達もお客様も、30%の省エネを実現したこのソリューションに大変満足しており、同時に良いサービスと高い品質を体験しています」(アンドリュー氏)

 

2022年ACR News社の全受賞者リストはこちらで閲覧可能だ

参考

Advansor and Greencold Wins ACR News Chiller Product of the Year Award
※本記事は英語で作成後、日本語に翻訳されております。

 

ATMOsphereネットワーク

今回ご紹介した記事・発表について詳細を知りたい方・意見交換したい方は、ぜひATMOsphereネットワークにご参加ください!クリーンクーリングと自然冷媒の分野で志を同じくするステークホルダーと交流しましょう。(ATMOsphereネットワーク